読書の面白さを伝えるために、私ができること


私ができること
▶︎図書館に、行くときは、大袈裟に、母がうきうきする 
▶︎両親が読書する姿を見せる
▶︎一部屋づつ、本棚を設置する

それ以外に、取り入れたい習慣を見つけました?参考サイト⤵︎

 松永氏は、家族揃って、月に一度、書店に行って、全員が自分の読みたい本を買うことを勧める。そして、買ってきた本をリビングなど家族の集まる場所に置いておく。すると、子どもとの間で「この本面白かった?」「こういう本が好きなら、次はこれがお勧めよ」などと会話が増えていく。また子どもが親の読んでいる本に興味を示す可能性もある。